みんなの思考屋さん

思考を拡げ深めるためのブログ。思考屋さんが、皆さまの考え事や世の中の出来事を皆さまの代わりに考えます。

『スピッツ/正夢』その曲に込められた意味とは!?富士フィルムのCMソング!歌詞から意味を解釈してみた!【歌詞考察】

f:id:koji_shikouya:20190214232829j:plain

今回、考察するのは「スピッツ/正夢(amazonでCDを買う)

この曲はアルバム『スーベニア』やベストアルバム『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』に収録されており、フジテレビ系ドラマ『めだか』主題歌や富士フィルムCMソングにもタイアップされている曲です。

 

「スピッツ/正夢」の歌詞全文

歌詞は以下サイトから引用させていただきました。

www.utamap.com

 

「スピッツ/正夢」の歌詞要約

この曲は別れた恋人に夢で会うところから始まりその夢が正夢になってくれたら、と願う切ない恋心を歌った曲です。

 

フレーズごとの詳細な解説

では各フレーズの意味を詳細に説明していきます。

1番の意味

【1番Aメロ】

ハネた髪のままとび出した
今朝の夢の残り抱いて
冷たい風 身体に受けて
どんどん商店街を駆けぬけていく

[解説]

「ハネた髪のままとび出した」という歌詞から、驚きのあまり鏡も見ずに外に出ていった様子がわかります。理由はその後に続く「今朝の夢の残り抱いて」に繋がります。今朝見た夢、それこそがこの歌の中心となります。

飛び出したあと、冷たい風を感じるくらいのスピード感で商店街を駆け抜けていきます。冷たい風というところから季節設定としては秋でしょうかね。

【1番Bメロ】

「届くはずない」とか つぶやいても また
予想外の時を探してる

[解説]

届くはずない、それはこの曲の主人公である男性の願望(=夢が正夢になり、別れた彼女ともう一度会えること)のことを指しているのだと思います。

届くはずないとそう思いながらも、心のどこかで「予想外の時」である偶然の出会いを期待している切ない気持ちが歌詞から読み取れます。

 

【1番サビ】

どうか正夢 君と会えたら
何から話そう 笑ってほしい
小さな幸せ つなぎあわせよう
浅いプールで じゃれるような
ずっと まともじゃないって わかってる

[解説]

「どうか」このワンフレーズで男性の祈るような気持ちが伝わります。今朝見た夢がどうか正夢になってほしいと、そう願う恋心ですね。

このサビはメロディも盛り上がりがよく、歌詞の強い気持ちとマッチして、男性の思いがより伝わります。

「浅いプールでじゃれるような」何気ない楽しかった小さな幸せをつなぎ合わせて、元の2人に戻れないかな?男性の淡い希望を、草野さん独特の表現で表していますね。

でも、それは不可能なこと(2人は別れていて、夢で会うことしかできない)であり、そんなことを望むこと自体が「ずっと まともじゃないって わかってる」に続くんですね。

2番の意味

【2番Aメロ】

八つ当たりで傷つけあって
巻き戻しの方法もなくて
少しも忘れられないまま
なんか無理矢理にフタをしめた

[解説]

2人が別れてしまった原因がここでわかります。八つ当たりで傷つけあったことで、元に戻ることができなくなってしまったんですね。

「巻き戻しの方法もなくて」という歌詞に、こじれてしまった関係性が伺えます。でも、本当は好きのまま忘れることができない男性の気持ちが溢れています。

一方、彼女の方はきっとこじれてしまった関係の修復は望んでいないのでしょう。そのため、男性は無理矢理に気持ちに蓋を閉めて忘れようとしています。

 

【2番Bメロ】

デタラメでいいから ダイヤルまわして
似たような道をはみ出そう

[解説]

「デタラメでいいからダイヤルまわして」とは、変わってしまったであろう彼女の電話番号に繋がるようデタラメに回して、偶然繋がらないかな?という期待だと思います。ダイヤル式ということは、時代はかなり昔ということになると思います。もしかすると草野さんの学生時代の思い出なのかもしれませんね。

今までのような正攻法ではなく、ダイヤルをデタラメに回して数撃てば当たるような、はみ出した方法でもいいから、それでも会いたいという強い気持ちが表現されていると思います。

 

【2番サビ】

いつか正夢 君と会えたら
打ち明けてみたい 裏側まで
愛は必ず 最後に勝つだろう
そうゆうことにして 生きてゆける
あの キラキラの方へ登っていく

[解説]

2番では「どうか」が「いつか」に変わっています。いつの日か夢が正夢になり、会うことができた時には、あの頃の全てを話したいのです。

「愛は必ず 最後に勝つだろう」という歌詞からは、別れのきっかけとなった出来事の中には、愛があって理由があった、ということなのかもしれません。「打ち明けてみたい 裏側まで」の歌詞と通ずるものがありますよね。裏側という言葉は、普段は言わないこと、というニュアンスがあります。当時、男性には言いたくても言えない理由があり、2人は結果として別れてしまったのかもしれません。

男性は自分の中で、「そういうことにして 生きていける」と結論を出しています。そして「キラキラ」というのは恋のことだと思います。またあのキラキラしていた恋をしたいとそう願っているんだと思います。

 

大サビまでの意味

【大サビ】

どうか正夢 君と会えたら
何から話そう 笑ってほしい
小さな幸せ つなぎあわせよう
浅いプールで じゃれるような
ずっと まともじゃないって わかってる

もう一度 キラキラの方へ登っていく

[解説]

1番のサビを繰り返した後、「もう一度 キラキラの方へ登っていく」と締めくくられます。このキラキラは新たな恋なのか、元カノへの未練なのか、どちらとも取れる歌詞になっていますね。きっと敢えて両方の意味にとれるような歌詞にしたのではないかと想像します。

 

おわりに 

いかがでしたでしょうか?この曲に初めて出会った時、歌詞そのものというよりはメロディラインの壮大さに圧倒されました。AメロBメロからサビに入るところまでがとても気持ちよく流れていく感じです。歌詞もスピッツの曲の中では比較的分かりやすく入り込みやすい歌詞でとても好きな一曲です。

 

歌詞の本当の意味はライブで聞こう!

歌詞に込められた本当の意味というのは、当たり前ですが作詞した本人にしか分かりません。

そんな時はライブに行きましょう!ライブに行けばMCなどでその曲に込められた本当の意味を聞くことができるかも知れませんよ!

■チケットを買うなら【チケットストリート】