みんなの思考屋さん

思考を拡げ深めるためのブログ。思考屋さんが、皆さまの考え事や世の中の出来事を皆さまの代わりに考えます。

旅行先で何食べるか迷ったらとりあえずナマを食え!

f:id:koji_shikouya:20181122223215j:plain

どうも、思考屋のKOJI(@KOJI_SHIKOUYA)です。 

実は旅行や出張で国内の都道府県の8割以上は制覇しています。

今日はそんな旅行先での悩み事についてお話します。

 

旅行中の食事ってどうしてます?

これって旅行におけるかなりよくある悩みじゃないですか?

グルメ旅だったら食事がメインなんで迷うこともないと思いますが、文化遺産巡りみたいに観光目的の旅行だと、どこで食べるか結構悩みません?

ぐるなびで調べてみたり、ローカルグルメブログを見てみたり、けっこう迷っちゃいますよね。

せっかく苦労して調べてみても、「アレ?あんまりおいしくない・・・?」なんて経験をした方も多いんじゃないでしょうか?旅行あるあるかと思います。

 

そんな時、私はとりあえずその地域の名産物を出来る限りナマに近い状態で食べられるお店を選ぶようにしています。

 

どうしてかっていうと、

現地で食べる1番のメリットは鮮度だから

これに尽きますね。

正直、今の時代に鮮度以外の理由で現地で食べる理由って無いと思います。

冷凍技術も発達しているんで、世界中どこの食材でもやろうと思えば取り寄せることができますし、それに加えて調理の技術で言えば、都内の店のほうが平均的なレベルは間違いなく上です。

そんな中で、生産地でしかできないことっていうのは、採れたてを食べることくらいなんですよね。

いくら冷凍の技術が発達したといっても、やはり少なからず風味や味は劣化します。

そうならない状態で食べられるのは、やはり生産地の強みですね。

 

できるかぎりナマに近い状態で食え

これも大きなポイントですね。

先ほども言った通り、調理の腕だけでいえば、やっぱり都内のプロにはかなわないんですよ。残念ながら。

せっかく食材は美味しいのに、調理のせいで評価を落としている地方のお店ってかなりあります。食べてていつも、もったいないなぁと思います。

私が経験した中で一番ひどかったのは、どことは言いませんが、某一番大きな都道府県の豚丼ですね。コゲだらけで心底がっかりした記憶があります。

そういった点からも、食べるならナマモノがおすすめですね。

某一番大きな都道府県の名誉のために良かった場所も言うと、釧路の獲れたてのイワシは絶品ですね。あれはぜひ一度、現地で食べてみてください!イワシに対する価値観がガラッと変わりますよ!

 

結論:旅行に行ったらナマを食え!

旅行にいったらナマを食べましょう。それだけできっと美味しいと感じる確率は上がります。これはあくまで経験則ですが、ぜひ一つの参考にしていただければ幸いです。